治療方針

 

【よくある質問 】

☆『初めて受診するのですが、用意するものはありますか?』

健康保険証をお持ち下さい。
服装は特に決まりはありませんが、身軽な服装をお勧めします。
仕事帰り等でスーツや制服姿などの方には着替えのご用意もしておりますのでご安心ください。

☆『駐車場はありますか?』

近くに無料の駐車場若しくはコインパーキングがございます。場所が分からない場合はお電話下さい。

駐輪スペースはないので安井町歩道橋の下に置ける場所があるのでそちらに置いてください。但し、施錠はして下さい。

☆『治療は痛くないでしょうか?』

ご安心ください。手技療法や電気療法が治療の中心ですが、万が一痛みや苦痛を感じた場合は力加減や刺激量を加減したり、施術法を変更しますのでご遠慮なく治療者にお伝えください。

鍼も髪の毛くらいの細さなので痛みはほとんどないです。→刺さない鍼もありますので鍼治療が怖いという方はこちらの鍼をお勧めします。

 

☆『温シップと冷シップどちらを使用したらいいですか?』

☆《冷湿布》→筋肉痛やぎっくり腰・ねんざなど、急性の痛みの緩和に効果的。

●主に、炎症・痛みの抑制を狙った湿布で、抗炎症効果や鎮痛効果などが得られます。

炎症がある・腫れている・熱を持っている時は、冷たい冷湿布が良いでしょう。

☆《温湿布》→肩こりや腰痛・神経痛など、慢性的な痛みに効果的。

●主に、血行の改善を狙った湿布で、血液循環の改善および新陳代謝促進をもたらし、関節・筋肉の鎮痛効果が得られます。患部をお風呂で温めたり、撫でたりさすったりして気持ちが良い時は、温かい温湿布がよいでしょう。

基本的には、どちらの湿布も同じ消炎鎮痛剤を用いているので、薬としての効果は同じです。一般的な痛みに対しては、冷感と温感の『どちらが気持ち良いか』で使い分けるのが良いと言われています。